歯科医師紹介

 

 


院長 小柴裕二

 

 

 

静岡市出身 1979年生まれ

奥羽大学歯学部卒業。その後、奥羽大学附属病院、福島県白河市、静岡市、富士市の歯科医院勤務を経る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


歯科医師 小出洋子

 

 

 

静岡市出身 1982年生まれ

新潟大学歯学部卒業。その後、新潟大学付属病院、静岡市の歯科医院勤務を経る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科医師 眞田咲子(矯正治療)

  

 

 

 

 

 

 

ご挨拶



虫歯になった歯は「治療」するたびに小さく弱くなります。歯周病で溶けてしまった骨も、完全にはもとに戻らないという事実があります。

 

このような歯科治療の特異性から、見た目や咬む機能を治す一般的な「治療」だけでなく、治療後の状態維持に注力することが、一介の町歯医者としての重要な役目の1つであると私は考えます。

 

患者さんの話を親身になって聞く。その問題を解決することに全力を注ぐ。さらに再発を防ぐ手立てを講じる。これらを確実に実行して初めて治療と呼べるのではないでしょうか。

 

大切な人のことを真剣に考えたとき、迎合するだけが愛情ではありません。患者さんに真剣に向き合い、考え、話をしながら、真の健康を追求していきたいと考えています。

 

今後ともひだまり歯科をよろしくお願い申し上げます。



ひだまり歯科院長 小柴裕二